<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

à la basquaise -料理教室-

2ヶ月ぶりの料理教室。

本日のメニューは、「バスク風」。

きのこのバスク風、白いんげんのスープ、真鱈のポワレ、ガトーバスク

デザートの写真がないのは、師匠の教えに従って

「悩んだら食べる」

を実践したから。

c0201084_2136215.jpg


ああ、美味しかった。
[PR]
by les_nuages_bleus | 2009-10-27 21:39 | bon appétit

Avoir la tête ailleurs -夏のご馳走-

朝夕すっかり涼しくなって、暑かった日は遠い昔のようだけれど。

今年の暑さを乗り切れたのは、夏のご馳走のお陰。

c0201084_2052469.jpg


このご主人、いつもなら、

ぺちゃくちゃとお喋りに夢中で箸の止まっているお客には、

「せっかくの焼きたてなんだから!」

と一言あるらしいのだが、

この日は、「ゆっくりしててね」と、優しいお言葉。

なぜかといえば、この日、ご主人は、私たちの予約の時間をすっかり間違え、

肝心の鰻を仕込んでいなかった。

More
[PR]
by les_nuages_bleus | 2009-10-22 20:59 | bon appétit

Chien ou chat, lequel choisir ? - どちらがお好き?-

犬派か、猫派か、と訊かれると困ってしまう。

なぜならどちらも好きだから。


実家のご近所のレトリバー。

かまってくれそう、と判断した相手には、ゆっくりとお腹見せポーズ。
(破廉恥すぎるので写真の掲載不可)

そして、その後は、ちょっと照れたしぐさ。

c0201084_22411469.jpg


犬がフラフラと歩いている事はありえず、このように接近できる機会は極めて少ない。

一方、猫とは。

夕食後にほろ酔いで散歩に出れば、野良にはすぐに会える。

今夜もカメラの前で、ゴロンゴロンとサービス中。

c0201084_22484917.jpg




犬が好きなのは、物心付いたときから接していたからだろう。

祖母の家にはトンという名のミニチュアシュナウザーがいた。

当時は珍しい犬種だったため、お嫁さんに巡り会えず、

生涯独身で天寿をまっとうし、20年ほど前に亡くなった。

庭を引っ張りまわしては咬まれ、咬まれては仲直りして、の繰り返し。

子供特有の執拗さで付き纏った結果なので、咬まれても叱られるのは私の方だった。


先日、駒沢公園で、お散歩中のミニチュアシュナウザーと目が合った。

彼は、私を見るなり脚を止め、動こうとしない。

飼い主の方も、どうしたのかしら、と少し当惑気味だった。

お話せずにそのままお別れしたけれど、

あのこはきっと、トンの生まれ変わりだったに違いない。
[PR]
by les_nuages_bleus | 2009-10-11 23:28 | et caetera

Espèce humaine -地球の人々-

夫に告白してみた。


ジオンの人とお友達になったの。


夫はひとこと。


諦めなさい。

c0201084_20272857.jpg



私は、連邦の人間のようです。
[PR]
by les_nuages_bleus | 2009-10-03 20:28 | et caetera